木の外壁

ほんの少し昔であれば、木以外の外壁は選択肢としては少なかったはずですが、

今では多種多様のローコストな外壁材が選択肢としてあり、むしろ木を使うことによってコストアップに繋がりがち。

とは言え私は木の風合いがやはり好きなのでどこかアクセント的に外部にも木を使いたいと思っています。

当事務所兼住宅には、東側に木の外壁を使っています。

これは既成品でアイジー工業のモダンウッドという製品で、木の種類は秋田杉。

この地域は準防火地域であり木の外壁で防火認定をとっているもののひとつが、アイジー工業のモダンウッドであったため採用しました。

IMG_1171

・全景

IMG_1181

・隙間

IMG_1182

・節落ち

IMG_1190

・下端部不揃い

しかし年月とともに色落ちもするし、『サれた』感じになります。上の画像は竣工より5年後の姿。

オイルステイン系の塗料が上の方から剥がれてきています。

釘で固定されていない為、木が下がって隙間が出来たり、節が落ちたりもしています。

隙間や節落ちは別として、わたし個人は木のこういった『サれた』ふんいきは味があって嫌いではないのですが・・・。

IMG_1192

・全景

IMG_1194

・正面

IMG_1201

・下端部不揃い

IMG_1198

・隙間

IMG_1205

・節落ち

再塗装後、パット見は綺麗になりましたが、節落ちや隙間は直していないようです。

ちなみにこの隙間ですが、手で下から押したら埋まりました。