腹筋ちぎり器

食生活の配慮とちょっとした運動はまだなんとか続いている。もうすぐ2ヶ月経つ頃だ毎日トレーニングをしているので、自分ではわかりにくいが少しずつ変化もでてきているように感じる。

トレーニングだがどんなことをやっているのかといえば、いわゆる筋トレだ。最近では有酸素運動よりも筋トレの方がメインになってきている。梅雨時期で雨続きというのも理由だが。

筋トレはチンニングやプッシュアップ、ディップスなどの自重トレーニングメインで補助的にダンベルなどを使って行っている。今のところジム通いはしていない。自重トレーニング+αでどこまでやれるか挑戦してみようと思っている。

腹筋のトレーニングにはこの”腹筋ちぎり器”(別名アブローラー)を使っているが、この道具はすごい。膝をついた状態から腕を伸ばしまた戻してくるという通称”ヒザコロ”でも日頃トレーニングしたことない人がやると何日かは腹筋が痛くてどうにもならないほど腹筋に効く。

自分の場合フォームが悪いのか分からないが腹筋下部には少し効きが弱い気がするので、腹筋下部はたまに別のトレーニングで補っているが、普段はこの”腹筋ちぎり器”一本。

最初は本当に腹筋がちぎれるくらい痛いので効き目は抜群。腹筋を鍛えたい人には是非おすすめしたい。値段も千円ぐらいから買えるのでお手頃。

赤ちゃんの頃の写真

赤ちゃんはなんとも可愛らしい。当然誰しも赤ちゃんの頃があったわけだが、最近自分が赤ちゃんの頃の写真が出てきた。

自分も初めてみたがそれがなかなかパンチが利いてた、とういか面白かったのでここで紹介したいと思う。

サイババ?

これは自分が5ヶ月の頃の写真で、一瞬サイババかと思った。

毛量ぱない。

5ヶ月の赤ちゃんにしてはすごい毛量だ。しかもチリチリで頭から全方位に直角に生えている。

どこの大将?

そしてその後ドスコイ大将感のある角刈りである。同じく5ヶ月。

もちろん可愛い写真もあったが、こっちの方が面白いよね。

プリズナー トレーニング(囚人トレーニング)

少し前に友人に教えてもらったトレーニング方法。その名もプリズナートレーニング。要はアメリカで自己防衛の為に囚人達が行っているトレーニング法だ。

ウェイトや器具を使わずに全て自重のみで行う方法で比較的誰にでもやりやすSTEP1から順を追ってトレーニングを行いSTEPを踏むごとにきつくなっていく。最終的なSTEP10はかなり鬼畜な内容となっている。

これは全米でベストセラーになった『Convict Conditioning』という本に書かれていた内容で著者は元囚人だそうだ。日本語に翻訳されたものも売っているので興味がある人は買ってみてもよいかもしれない。

自分も興味本位でチャレンジしているが、かなりキツイ。でも器具を使わないので家でトレーニングするにはとっつきやすくていいですね。

面白かったTVドラマ(アニメーション)銀河英雄伝説(旧)

もう何度見たかわからないが、定期的に繰り返し見ている作品だ。最近リメイクされたものがTV放送されたがそれは自分の好みではなかった。

銀河英雄伝説 アニメ(旧)は今から30年ほど前の人類の未来を描いたSF劇。田中芳樹の小説をアニメ化したものだ。

さすがに30年も前のものなので、場面場面では少し古臭く感じるところもあるが、問題なく見られる範囲だ。1000年以上未来の時代を舞台とした人類の架空歴史物語といったところだろうか。見始めてみると時代こそ未来ではあるが、雰囲気や言い回しなどから時代劇を見ているような感覚になる。

一話約30分で本伝110話外伝52話もあるのでかなりの長編アニメだ。このアニメ自分が中学生ぐらいのときから知ってはいたが、実際に見たのは20台後半ぐらいだった。しかしそれ以降とりこになってしまっている。

この作品の魅力の一つとしてたくさんのキャラクターが出演しているにもかかわらず、しっかりとそれぞれがキャラ立ちしていることがあると思う。上の画像の二人が主役ではあるがその他のキャラにも感情移入することが出来る。

一話毎はわかりやすく内容的にも中学生ぐらいで理解できるような話ではあるが、通して見ると非常に奥深い。同盟(民主主義)と帝国(専制政治)での戦争や政治が大きなテーマとなっている。

自分にとっては非常に面白く興味深い作品だった。

現在動画配信サービスで見られるのはdアニメストアだけのようだ。

チンニングスタンドは万能

チンニングスタンドの万能っぷり

我が家で便利なものといえばこのチンニングスタンド。背は高いが接地面積は少なくてすむのでリビングの片隅にでも置いておけばよい。

梅雨時期の部屋干しにも便利で、その高さを生かして丈の長い服を吊ることもできるし、引っ掛けられる場所も多いので見た目以上にたくさんのものを干すことが出来る。あとこれは自分なりの使い方だが、周りを上手に囲めばスプレー塗装やスプレー糊を使った作業も結構捗る。他にもアイデア次第で色んな事ができそうだ。

値段は1万円しなかったぐらいだと思うが、工夫次第ではかなりポテンシャルを秘めた製品なので、お値段以上だろう。もうかれこれ4年ぐらい便利に使わせてもらっている。

最近思いだしたが、このスタンド実はチンニング(懸垂)やディップス(トレーニングの一種)、レッグレイズ、プッシュアップ(腕立て伏せ)などの運動をすることも出来る。

特にチンニングは鍛えにくい広背筋を鍛えることができるのでここ一ヶ月は洗濯物と一緒によくぶら下がっている。

自分はトレーニー(筋トレをする人達のこと)としては素人同然だが、身体を動かし食事を改善することによって幾分身体が軽く、そして体調も良くなってきた気がする。

それにしてもこのチンニングスタンド。万能である。

マクセル(maxell) 除菌消臭器

カウンター式の洗面で足元が空いてます。

我が家には猫が3匹いる。当然エサやトイレもそれに見合って必要になってくる。匂いが生活空間にもれないように洗面・脱衣室にエサやトイレはまとめて置いてある。

空いたスペースに猫グッズがズラリ。

ご覧の通り猫トイレと猫エサがズラッと並んでいる。こうなることは想定していたのでこの部屋の壁には消臭機能が高いと言われているエコカラットというタイルを使用している。湿度も調整してくれるのでこういった水回りに使用している人も多いだろうと思う。

マクセル(maxell) オゾネオプラス OZONEO PLUS 低濃度オゾン除菌消臭器 ホワイト

ただ、流石に猫三匹分のエサとトイレなので限界があり、消臭効果が追いつかない状態となってきた。そこで何かないかと探し、行き着いたのがマクセルの除菌消臭器。オゾン発生器というややオカルトちっくな感じもするが評価も高く価格もそれほど高くないので思い切って買ってみた。

”チリチリ”とした音とともにファンが廻りこんなもので効果あるのだろうかと初めは疑ったが、効果てきめん。普段なら猫がトイレをしていたらすぐに分かるが、これを点けていたら猫のトイレに気づかなかった。

しくみの程はよくわからないがオゾンはどうやら効果があるようだ。ただ摂取量が多いと人体に有害であるという報告もあるようなので、リビングや寝室などの人が常駐している場所には向かないかもしれない。この商品もセンサーがついており人の動きを感知すると自動的に止まるようになっている。自分のように洗面・脱衣室やトイレなどの水回りに使う目的が仕様や目的からも一番適しているだろう。

猫のお膳

猫のお膳

猫は床にあるものを食べるものだが、実は床まで首をさげることは猫にとって少し負担になるそうだ。負担になろうがそんなことは自分としては構わないのだが、それよりも食べこぼしが多くて毎度毎度の掃除が面倒だった。

ある日妻が百均で妙なものを買ってきて一生懸命工作していた。何を作っているのか聞くと猫のお膳を造っているとのこと。どうやら自分と同じく食べこぼしが気になっているらしくこれで少しでも減らないか試して見るそうだ。

猫のお膳 裏側

素人が造ったものであるし、出来合いのものを接着貼りしただけで、加工も特にしていないので作りは雑。でも材料費は300円だ。

水を飲むもんぺさん

使用時の様子は上の写真の通り。相変わらず食べこぼしはあるが、以前よりはかなり減ったので一応の効果はあったみたいだ。猫達もこころなしがご飯が食べやすそうにもみえる。よかったね”もんぺさん”。

バルミューダ BALMUDAの空気清浄機

BALMUDA The Pure 足元灯がおしゃれ

バルミューダという日本の家電メーカー。知ってる人は知ってるだろうが聞き覚えのない人も多いだろう。扇風機やトースターなんかはインテリアショップで見かけることも多いかもしれない。

自分が結構な花粉症ということと、赤ちゃんに少しでも良い環境をということで空気清浄機を買おうとしていたが、リビングが広く天井も高いので大型の空気清浄機を買う必要があった。

この空気清浄機けっこうな大きさがあるが、床面積約36畳まで対応とのことだ。

さて、エアコン然り空気清浄機もそうだがよくある○○畳という数値、家によって天井高さも違うし、吹き抜けの空間であれば全然違った話になってくる。この〇〇畳というのは(社)日本電気工業会 JEMAで定められおり天井高さ2.4mとして算出されている。

単純に計算すると我が家の場合天井高さ4.2mなので4.2÷2.4=1.8 約1.8倍の能力を持った空気清浄機が必要ということになる。もちろん天井高さが高ければその分対流も悪くなるであろうから1.8倍は最低の基準でそれ以上は必要になってくる。

BALMUDA The Pure スイッチ類

この空気清浄機見た目・性能とも気に入っている。スイッチ類はシンプルで上の写真以外にボタンなどはない。普段はAUTOで十分で花粉の時期に窓を開けているとしっかり反応していたし、匂い等も敏感に嗅ぎつけて反応してくれた。通常時は音は全く気にならないが、飛行機のボタンのジェットクリーニングモードの時の風量はかなりのもので音もすごい。ボタンを押した時の音がまるで飛行機のサインのような音でそれも楽しい。広いリビングや吹き抜けの空間がある場所ではなかなかおすすめなのではないかと思う。

少し違った副作用的なものかもしれないが、少しの間強運転またはジェットクリーニングモードにするとサーキュレーター替わりになるので冬場の暖房や夏場の冷房でも部屋全体への効きがかなり早い。

出産 立ち会い

一花(いちか)女の子 三ヶ月

妊娠、出産、育児、女性は大変なもの。男としてわかってはいるものの決して体験できないものが多い。”大変だろうな” ”痛いんだろうな”とか頭の中で理解しているつもりでも、それはつもりであって、同じ経験をすることができない自分にとっては一生わからないことだ。

妻は県外の人だが、自分の希望もあったので徳島県内の産婦人科にかかることになった。自分は会社務めではないし、時間的な自由もあるのでなにかあった場合、なにもなくとも人よりかは、寄り添っていられることが多いのも大きな理由のひとつだった。

そうして予定日も近づいてくる中で、先生から”赤ちゃんの動きが少し鈍い” ”赤ちゃんが思ったほど大きくなっていない”とか不安なことを言われた、”お腹の中にいる以上何もできないので少し早めに出した方がいいかもしれない”と先生が言うのでこちらとしては従うしかない。予定日より少し早いが促進剤を施し出産する運びとなった。

立ち会いに関しては妻と相談したが、どちらでもよいと言うことであったし、自分としても少し怖かったので見送るつもりでいた。

が、促進剤を打って当日のこと病院から連絡があり、やはり来てほしいとのこと。急いで病院へ向かい急遽立ち会う運びとなった。

そこには苦しんでいる、頑張っている妻。そして頑張って生まれてこようとする赤ちゃん。助産師さん。先生。みんな頑張っている。自分はと言えば妻の傍らに立って腰をさすって上げることしかできない・・・。不甲斐ない・・・。”でも頑張れ!” ”赤ちゃんも妻も頑張れ!”と願いながら腰をさすった。ひたすらさすった。

これらのことを言葉で表現することは難しい。自分の語学力のなさもあるかもしれないが、今の自分では表現のしようがない。元気な産声とともに小さな命が誕生した。意外に大きく2745gの元気な女の子だった。

つまるところ先生の取り越し苦労であったのだが、あまり不安にさせるようなことは言わないでほしかった・・・。結果的にそのおかげもあって喜びもヒトシオであったし、安堵感も大きかった。まあ結果オーライであるのかもしれない。

今のところ元気に育っているし、標準かそれより少し大きいぐらいだ。これを書いている現在は4ヶ月になる。

時間的な都合や仕事の都合でなかなか出産に立ち会うことができないお父さんも多いと思う。でももし可能であれば是非出産には立ち会ってほしいと思う。少なくとも自分にとっては人生で一番感動した瞬間だった。

まずは食生活の改善

朝食 調理前
朝食 調理後 なんか汚い

以前の健康診断でLDLコレステロール値(悪玉コレステロール)が結構高いとうい事で、再検査&頸動脈エコー検査を追加で行った。

LDLが高いと血管がつまりやすくなり動脈硬化や心筋梗塞などの合併症を引き起こしやすいということらしいが、頸動脈エコーは異常なしの標準値だった。

ただ自分の場合HDLの結果が書いてなかったのでなんとも言えないが、現在ではLDLとHDLの比率が重要視されているらしい。なのでLDLが高くともHDLとの比率がバランス良ければ問題ないそうだ。

とはいえ、LDLだけ見ると基準値は大きく超えているので、少し食生活を改善してみようと先月の中旬ころから気を配って生活している。ただし食生活を含む生活習慣の改善だけではLDLの値を大きく改善することはできないらしいので、最悪は投薬しかないらしいが・・・。

食生活の改善を行う決心した要因の一つにLDLが高いというのもあるが、実は一番大きな要因はお腹周りの贅肉が結構ついてきたことだ。4年ほど前はトレーニングも定期的のやっていて結構バキバキの身体だったが、今はポヨポヨ・・・。妻に”お肉おるねぇ、乗っとるねぇ”などと言われるので、ちょっと頑張ってやろうと一念発起した次第。

現在食生活の改善や肉体改造のためのトレーニングやちょっとした有酸素運動をやりつつ一ヶ月が経過した。それなりに効果が出ているがもう少し頑張ってはっきりとした効果が出ればまたブログで報告したいと思う。