天井の高いフラット屋根の平屋

南側立面図

計画中というか保留中の物件ですが、個人的に好きな建物なので

ここで紹介したいと思います。

建築概要

・建築用途:専用住宅

・構造:木造在来構法

・階数:地上1階建

・建築面積:109.031平方メートル

・延床面積:99.094平方メートル

・最高高さ:5.3m

といった内容で平屋フラット屋根の建物になっています。

リビングの天井高は4.1mと高く、部分的にロフトを設置しています。

通風、採光、生活動線にも配慮した。使い勝手のよいプランニングに

なっています。

東側立面図

生活動線だけで考えれば出来るだけ階の移動が少ないほうがストレ

スが少ないのですが、単純な平屋では少し面白みにかけるので、

平屋+ロフトは理想的な造りだと考えています。

土地に余裕があれば是非平屋+ロフトの建物も検討してみて下さい。

ただし同じ床面積で考えた場合、2階建てと比べるとコスト的に割高

になってしまうのが短所ではあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です