筋肉量の限界値

今ちょっとした筋トレブームになっているようですね。自分も少し前にちょっと頑張っていた時期がありました。そしてしばらく間を開けた今現在、また思い立って進行中です。

上の写真は4年ほど前の自分です。当時身長171.5cm体重69kgで体脂肪は11%ぐらいだったと思います。体脂肪は結構ばらつきがあるのであまり参考にはならないかもしれませんが。

プロのボディビルダーが大会(ナチュラル)で優勝できるレベルは一般に

身長cm-100cmの体重(kg)で体脂肪7%以下ぐらいだったと思います。

自分の場合だと171.5cm-100cmなので71.5kgで体脂肪7%ですね。上の写真の頃だと体脂肪が11%なので7%まで落とそうと思うと4%分の脂肪、まず69×0.04=2.76kgの脂肪を落とすこととします。

すると69kg-2.76kg=66.24kgなので体重71.5kgまで筋肉のみで増やすとなると71.5kg-66.24kg=5.26kg。つまりあと5kg以上を筋肉のみで増やす必要があります。

ちなみに1年間で増やせる筋肉量は1年目で9~11kg、2年目で4.5~5kg、3年目で2~2.5kg、4年目で1~1.5kgぐらいだそうです。

自分の場合それほど激しいトレーニングをしているわけではないので、コンテストレベルまでいこうと思えばあと3~4年ぐらいはトレーニングが必要になるだろうと思います。

ナチュラル(ステロイド不使用)で到達できる筋肉量は限界値がありこれはFFMI(Fat Free Mass Index)という計算で導き出す事ができます。

FFMI = 除脂肪体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

除脂肪体重=体重(kg)×(100-体脂肪率(%))÷100

上記の計算でFFMI=22~25がナチュラルの限界値です。

自分の場合を当てはめて計算すると約20.9だったのでまだまだですね。FFMIが26を超えてくるようだとナチュラルかどうか疑われるレベルになってきます。

ちなみにナチュラル以外の検査がないコンテストに出るような人達は必ずアナボリックステロイドを使用しています。例えば身長170cmで体重85kg体脂肪10%以下なんて数値はナチュラルでは到達不可能な次元です。ただしこれはプロの人達の話で命を削ってトレーニングしているので非難されるようなことでもないとは思いますし、表立っては言わない暗黙のルールのようなものでもあります。

自分のような一般の、趣味トレーニーとしてはFFMI=23ぐらいを目指したいと思ってトレーニングしています。

とにかく地味で根気と継続が必要な努力の積み上げが筋トレだと思いますし、更に言えばこれだけ努力しても得られるものは筋肉だけという実りの少ない趣味でもあります・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です